月がとっても綺麗だから…♪

これは三年前に書いたブログ・・・

この一か月後に、母は脳梗塞になりました・・・
早期発見で大事には至らず、今も施設で元気で過ごしているけれど・・・

ここでひとつ重要なことは、
「まだ認知症ではないと思うけど・・・」と私が書いていること・・・
これを書いた三か月前くらいからこういう症状はでていました・・・

今思えば、もっと早く異変に気付き、あんしんすこやかセンターに相談するなり、病院に連れていくなりすれば、母は「認知症」ではなく高齢による「物忘れ」くらいで今も自宅で一緒に暮らせていたのかも・・・と思うことがあります。

母の認知症は「脳梗塞」によるもので、「脳疾患系型認知症」ですから、認知症のお薬を飲むことも今はなく(脳疾患系と尿路感染を防ぐお薬のみ)、短期記憶が失われているくらいで元気にしていますが、転びやすくなっていたり、家事もできなくなり、徘徊とかはなくとも、私が仕事している時などの一人での生活はもうできないのです・・・

親のことって、一番近くにいながら、「うちの親に限って」みたいな気持ちもあり、認知症や高齢者に多い病気などに気づかないことがあります。

今の仕事でも、完全に認知症がすすんでいるのに家族が認めなかったり、一人での生活は危険がともなうのに家族が大丈夫だということが多々あります。

自分の親(家族)の変化に是非!敏感になってください!
そうすれば少しでも認知症や病気を悪化させずに済ませることもできますし、
医療や介護の専門家に相談することで、よりよい生活のケアプランをたてていただくことができます。

ちょっとでも「おかしいな?」と思ったら、年齢のせいとだけ思わずに、専門の方に是非相談してくださいね(^▽^)/

cabirialuna

20140712-224346-81826832.jpg

最近のこと…書こうかな…

先月半ばに辞令がでて、老舗の直営一号店の店長で行くことになり、十年間担当した横浜のお客様へのご挨拶などでバタバタな日々…

後任は、元々一緒に横浜で仕事していたスタッフが受け継いでくれることになり、ホッとしています。

そんな中…
母が食事を自ら用意しなくなり、(もうこの数年、作ることはしないので、冷蔵庫に作ったり、買ってきたりしたお惣菜を入れておくと、自分で用意して食べてました。)朝ごはん食べさせて、テーブルにパンとかおにぎりとかお菓子とか麦茶とか置いて仕事に行って、早く帰れる時は帰ってから晩ご飯作って…の毎日…
友達と会うときは、一度帰宅して、ご飯用意して、母が食べてから片付けて出かける感じ…
朝、早く出る時は、朝ごはん用意して、「ゆっくり食べてね」と言って出かけるのだけど、そうすると、洗い物はしなくても、食器を流しに置いて、お惣菜は冷蔵庫にしまってくれていたのに、一昨日は、仕事から戻ったら、朝食べたままに…(−_−;)
会話は私とは変わりなく普通にしてるし、レモンちゃんには話しかけたりするけれど、親戚の姉や母の友達が訪ねて来てくれても率先して話もしない感じ…
まだ認知症ではないと思うけれど、徐々にはキテるかも…
次のお休みが取れたら、区役所に相談に行ってこようと思います。

直営店に行けば、時間もキッチリ決まっているし、ホテルのアーケードなので、閉店時間も早めなので、本当に良いタイミングな転勤だと思います。
ボスや上司に感謝です!

そんなこんなな毎日だけど、なんだか楽しくやってます♪
レモンちゃんからも、いっぱい癒されてる♡

母がまだまだ元気でいてくれることを、満月様にも祈りました♡

今は一番に母のことを優先していきたい!
勿論!仕事と友達もすっごく大事!

みんな、理解してくれて、私を明るく励ましてくれることに、心から感謝しています♡

これからも、末永く宜しくね〜♡

元の投稿を表示