食事のこと♪

先日の母のホームの敬老祝賀会のとき、同じフロアの方のお嬢さんと仲良くなり色んな話をしました。

その方のお母様は車椅子移動で殆どの時間を眠って過ごされているのだけど、目がさめるととっても可愛らしい笑顔を見せてくださいます。

そしてお嬢さんが超明るい!

祝賀会の演芸の時もお母様の手を取り音楽に合わせて拍子をとっていました。
その時のお昼ご飯、母たちの御膳、とっても豪華で美味しかった(私、つまみぐいしたんで)。

母は自分で食べることができ、噛むことも不自由ないので、「普通食」をいただいています。

そのお嬢さんは介護士さんと交代にお母様にスプーンで食べさせて差し上げていて、私に「このデザートは抹茶プリンかしら?」と聞いてこられたので、これは抹茶羊羹ですよとお答えしました。

「母の食事はミキサーだから色は綺麗なんだけどなんだかわからないのよ」と…
入居者の方々の食事はその方の状態に合わせ、形はあるけれど柔らかくした「ソフト食」、食材を細かく刻んだ「きざみ食」、ミキサーにかけて液体状にした「ミキサー食」など…様々…
うちの母も入院時は、昔、普通食で喉に詰まりそうになったので、きざみ食にしてもらうのだけど、あまり食べない…
栄養士さんがしっかりと管理してくださり、調理師さんが美味しく作ってくださるのだけど、料理って見た目も大事で、やはり普通食の方々は食欲もあるみたいです…

http://www.minnanokaigo.com/guide/how-to-choose/meal/type/