今日の母♡

昼過ぎに従姉から「午後から叔母ちゃんに会いにいくよ」と連絡♡
夕方、「いま、チーフ・ヘルパーさんと話したのだけど、ズボンと顔拭きタオルがもう少し必要みたい。あと、家具も入れたほうが良いみたい」と連絡あり、チーフ・ヘルパーさんと話したところ、入所当初、相談員さんとお話したことと、少し違いがありました。
別に、相談員さんが間違っていることではなく、私の勘違いもあり、やはり現場で母と関わっている方は現実的な話をしてくださり、本当に有難かった♡
従姉が、夕方から又車出せるから、足りないもの運ぼうと言ってくれたので、仕事を1時間早く上がらせていただき、足りないものと、キャビネット棚をひとつ持って行きました。
施設のかたも、早い対応にびっくり!

恐縮されちゃいました(^^;;

家具を入れる提案は、少しでも住み慣れた家のものを部屋に置くことで、母が自分の部屋だと意識するのと、広い部屋なので、家具を置くことで、つまづいたり転びそうになったときに、手すりの代わりになると教えてくださいました(^^)
私は車の運転ができないので、従姉が動ける時に持って行っちゃおうと思い、猛ダッシュで台所のキャビネットから中身をだして、すぐに持っていけるように準備(笑)

ひとつの部屋は、いま、こんな感じ(笑)

まあ、この際、使わないものは処分しようと思います(^^;;

来週水曜日に、従姉が又車をだしてくれるので、もう一つ、木製のキャビネット棚を持って行きます(^^)

日曜日はコンビニへの買い物ツアーがあったり、たまーに、外食に連れて行ってくださることもあるようで、そろそろ上着の用意もしないと!

近いから衣替えとかしに行こうと思っていたけど、全てやってくださるそうです(^^)

確かに、ショートステイとは違うもんね…

これから、ずっと、母の居場所になるのだから、生活感があったほうが良いよね♡

色々、親身になって教えてくださり、改めて、素晴らしい施設に巡り会えたと、感謝です♡

母も、ものすごく元気でした♡
就寝準備までいたけど、家と同様、しっかりと洗顔や歯磨き、入れ歯のケアをし、パジャマの着替えもスムーズ♡
塗り絵も好きなので、母専用の色鉛筆も用意しなきゃ!

特養ホームに入所すると、結構ほったらかしな施設も多いようだけど、こちらは、入所者さんが、常に楽しめるよう、一生懸命になってくださいます♡

週末に又ゆっくり行きます♡