母のこと…♡

実は母の特養ホームへの入所が決まりました。

7月の半ば過ぎに、何度かショートステイを利用している施設から、「入所希望の順番待ちが近づきましたので、ご家族の意思確認を」と連絡があり、もちろん、入所希望しますと答えました。
世田谷区は、一人三か所の特養ホームを選べて、この施設も希望を出していました。
一年に一度、希望施設の更新があり、どこにするか、ケアマネージャーさんに相談したところ、とても評判のよいこの施設は、入所待ちの人数も多いけれど、ショートステイを利用していると、早めにお声がかかる可能性があるということでした。

とはいえ、ショートステイもキャンセル待ちなどもあり、まだまだ二、三年は先だと思っていたので、本当にびっくりしました。

連絡があった7月の時点で、「入所になる時期はまだなんとも言えないけれど、それまで、何度か長めのショートステイを、入居者様のユニットで(少人数のユニット式なので、フロアごとに8人くらいのグループに分かれています)試してみましょう」というお話をいただき、8月1日に、「3日から期間限定で空くので10日間くらいどうですか?」と連絡あり、8月はショートステイが取れなかったので、よい機会と思いお受けしました。

3日の入所の日に、相談員さんから、契約書以外の色々な決まりごとや、金額などの説明があり、その時点でも、まだいつになるかはわからないとのことだったけど、長めのショートステイ最終日(13日)の前日に「お部屋が空きそうなので、明日の退所前に1時間くらい契約書のご説明をしたい」と連絡があり、従姉に連絡して、一緒に行ってもらうことにしました。

退所当日、相談員さんから、色々とご説明いただき、いつでも入所可能とお話いただきました。
この場合、決まりごとで、お話いただいてから一週間くらいまでに入所しなければなりません。

入所の時は従姉に付き添ってもらいたいので、都合を聞き、20日の土曜日になりました。

この施設は世田谷区でも上位の評判のよいホームで、ショートステイを今回入れて4回利用しましたが、介護士さんや、看護師さん、職員の方々がとても熱心で丁寧で、笑顔の素敵な方々で、私も安心してお任せできました。

今回の10日間のお試し入所で、多分、母なら大丈夫!とお墨付きいただいたのが、早い入所の決め手になったのだと思います。
まさか!こんなに早く!と、戸惑いもあり、心の準備もなにもできてないけれど、きっと母にとって良いタイミングなんだ!と思いました。

毎日欠かさず、祖父、祖母、父の仏壇に、唱える言葉に、入所のお話をいただいてから、母のベストなタイミングで!を加えてお願いしていたので、きっと大丈夫!

母には当日に、「私たちの住まいの建て替えがあり、一度出ることになったので、しばらくはお母さんは安心できる場所で過ごしてね。私は会社の寮に入るから…」

と言うつもりです…
今の母には脳の片隅に、家に帰れるという記憶を少し残した方が良いと思うので…
ホームの相談員さんが、「介護は小さなウソの連続ですよ」と、それが認知症の人にとって安心なのだと…

ホームは、職場からは自転車で片道15分くらいだし、自宅からも自転車で片道30分くらいで行けるのでいつでも会いに行けます。
お試し入所のとき、3日おきくらいに会いに行ったけど、その後に母の変化は見られなかったということなので、ちょくちょく行っても大丈夫そうです。

私が常に笑顔で元気に明るくしていれば、母も不安になることはないでしょう…
ホームの人たちは人数も揃っていて、みんな優しく明るく元気だし、嘱託医が定期的に診てくださり、夕方までは毎日看護師さんもいて、栄養士さんや機能訓練のマッサージ師さんもいてくださるので、家にいるより安全です。

また、いつ高熱だすか?と、日々不安になったりせずにいられます。
2年前…母が脳梗塞で入院し、そのごリハビリ専門の病院に移り、約半年、母と離れて暮らしていた時が、ホームに入る日の予行練習だったような気がします…

退院して、家で軽い介護をしながら、昔とは少し違う母と過ごした1年半は、奇跡もいっぱい起こり、私にとって、大切な財産のひとつです。

生まれて半世紀以上、出張が多かった数年間を抜かして、ずっとこの家で過ごしていたし、父が亡くなってからの約9年間は母と二人で暮らしていたので、正直、油断すると涙が出てしまうほど寂しいです…

でも、ホームで他の利用者様と過ごせば良い刺激にもなり、健康管理もしていただき、まだまだだけど、看取り介護までしてくださる数少ないところなので、母にとっても、私にとっても、きっと良いことだと、親戚や親しい友人、仕事仲間が言ってくれていて、みんな、私を支えて下さっています…

もう、感謝しかありません!
長くなってしまったけれど、自分の記録のためにも書きました。

今まで親身になって素晴らしいケアプランを立てて下さったケアマネージャーさん、母のリアルに楽しそうな笑顔を引き出してくださり、こんなに元気にして下さったデイサービスの皆様、長年にわたり診て下さったクリニックの先生、入院時に最善の治療をしてくださり、毎回元気に退院させて下さった東京医療センターの皆様、いつも親切で丁寧で感じよく安全運転で母と私を送迎して下さった介護タクシーの皆様…

そして、時間の調整を快く理解して下さった職場の皆様…

これからは時間を気にせずバリバリ仕事します!

親戚たち、友人…

沢山の方々に支えていただき、私たち母娘は本当に幸せです!

ありがとうございます!

これからも、末長くよろしくお願いします♡