結果オーライだけど…

  

昨日から母は月一恒例の二泊でショートステイ♪
昨日送って行った時は割と良い感じだったので安心していたのだけど、今日、夕方にステイ先の相談員さんから連絡あり、母が一人で外にでてしまったとのこと…誰も気づかぬまま…
ステイ先の特養ホームは、昨年リハビリで入院していた病院に隣接していて、私の職場にも近いので、今までもちょくちょくミスはあったけど、母の直接の原因ではないし、母も行き慣れた場所の方が良いと思い、宿泊数少なく継続していました。
先月は仕事のイベントがあったので、普段より一泊多く3泊だったのだけど、3日目に顔を出したら、お風呂拒否で帰りたいと…

まあ、ヘルパーさんも親身になって下さっていたので、なんとかうまく言って無事に終えました。
だけど、今日もお風呂拒否で、しかも帰りたいと外に出た…

宿泊は二階、エレベーターは暗証番号で操作しないと開かないし、一階入口も、高いところに設置されているボタンを押さないと自動扉が開かないシステム、しかも入口横には事務所があります。
どうやって一階に降り、外に出たのか…?

職員は誰もわからない…
コートも着ぬまま外にでて、歩いていたところを、偶々通りがかった宿泊している利用者さんのご家族がステイ先に連絡してくださり、相談員さん男女二人が車で駆けつけてステイ先に戻り、バイタルチェックも問題なく今は落ち着いていますとの報告が17時くらい。
その時は今私が行くと又帰りたいモードになるから、行かないほうが良いかな?と思ったけど、その時に私の職場の上司の男性が「さっき、◯◯ホームの近くで、高齢の女性が電信柱に手を巻きつけて男女が説得しているようだったけど嫌だって言ってたよ」と…
それ、母です!

そんなことを聞いたら居ても立っても居られない!

即、ホームに向かいました。

母は落ち着いていたけど、私の顔を見るなり、「迎えにきてくれたの?」って…

「本当は今日もう一泊なんだけど、帰りたい?」って聞いたら「帰りたい」と、少し涙ぐんだ…
もう、連れて帰ろう!
「お母さん、今から晩ご飯だから、それを食べて待っててね」と、職場にもどり、ケアマネージャーさんと話し合い、迎えに行きました。

本人は、外に出たことを覚えておらず、何か嫌なことあった?と聞いても別にないと…
ただ、泊まるのが嫌だって…
ここはあまり好きじゃない?って聞いたら、うん!て…
母の中で何か居心地の悪さを感じたのかもしれない…

週に4日行っているデイサービスは、楽しいみたいで、お風呂も拒否などないけど、ホームは流作業てきな入浴なので、嫌だなっていう記憶が残ってるのかもしれない…

もう、このホームは止めようと思う。

今日、行った時も、迎えに行った時も、過重に謝るけど、反省の色が見えない。

今日、職場の三人のケアマネージャーさんが、色々案を出してくださり、割高だけど、安心して泊まれるショートステイ専門の施設を教えてくださいました。
早々に見学に行こうと思います!

とにかく、母が無事で良かった!

今夜の予定はドタキャンしちゃったけど、みんな親身になってくださいました。

感謝♡

ホームでの晩ご飯は珍しくおかずには手をつけなかったみたい…
帰宅して、お茶を飲み、みかんとプリンを食べて今はぐっすり眠ってます♡
私もホッと一息、ワインを開けて飲みながら色々考えたら涙が溢れて来ちゃった…
ご先祖様、おばあちゃん、お父さん、母を守ってくれて、ありがとう♡
今、実姉のような従姉に、ぜーんぶ話を聞いてもらいました♡

すっきりした〜〜〜〜〜♡